PluCial

浜本好子(hama)

パソコンと花が大好き♪

浜本好子(hama)

浜本好子(hama) の投稿

タブ付きフォームの作成 | Access2013

Accessでは、タブコントロールを使ってタブ付きのフォームを簡単に作成することができます。 下のようにフィールド数が多く、一画面では見辛いフォームも、 タブを使って切り替えるようにすると、ぐっと見やすくなります。 タブコントロールの使い方 タブコントロールを使ってフォームを作成する方法です。 まず、サンプルとして下のようにというテーブルを作成しています。画像はテーブルのデザインビューです。 フォームデザインの表示 タブのグループにあるをクリックします。 そして、フォームのプロパティでレコードソースにを指定します。 タブコントロールの挿入 タブにあるをクリックして、詳細領域にドラッグします。これで、とというタブが挿入されます。 タブの追加 タブをもう1つ追加したいので、タブで右クリックしてショートカットメニューからをクリックします。 というタブが追加されます。 タブの名前の変更 タブの名前を変更します。を選択してプロパティのに任意の名前を入力します。同じように、にも標題を付けます。 タブ...

100%積み上げグラフにパーセンテージを表示 | Excel2013

Excelで100%積み上げ縦棒(横棒)グラフを作成したけど、データラベルにパーセンテージを表示できなくて困ったという経験がある方は多いと思います。通常のグラフであれば、構成比を表示する表を作成し直さなければなりませんが、もし使用中の表がピボットテーブルであれば、パーセンテージの表示は簡単です。 100%積み上げ縦棒グラフの作成(ピボットテーブルではない表からの作成) 下のサンプル表は通常のセルに値が入力されたものです。 表内のグラフにしたい範囲を選択して、タブのグループにあるをクリックします。 グラフの要素からのチェックボックスをオンにします。 データラベルを右クリックして、ショートカットメニューからをクリックします。あるいは、データラベルをダブルクリックします。 が表示されますが、のにという項目はありません。 円グラフならラベルオプションにがあります もし、これが円グラフであれば、からのチェックボックスをオンにするだけなのですが。。。 比率を表示した表を作成して100%積み上げ縦棒グ...

ハスの花
来週も病院の帰りに寄ってみよう(^-^) まだ咲いてるかなぁ、

久々のカプチーノ(^-^)

文字の割付 | Excel2010

以前からある機能です。 こんな機能がExcelにあっていいの?と思ってしまった機能ですが、Excelで文書作成される方にとっては、便利な機能なのかもしれません。 セルA1に、長い文字列を入力しています。 タブのグループにあるからをクリックします。 とメッセージウィンドウが表示されます。 ボタンをクリックします。 A列の幅のまま下のセルに分割されます。 反対に分割されたセルA1とセルA2を選択して、2つのセルの文字が入る幅に調整してをクリックすると、 セルA1にまとめられます。 Wordの文書から文字列を貼り付けた時などに便利かもしれませんね。 関連Excel2007では、になってたんですよ。 両端揃えは文字の割付

真珠貝のポーズは女性におすすめのポーズ。生理痛軽減のために!

常温ヨガは、汗をかかないと思っていらっしゃる方も多いようですが、決してそんなことはないです。クラスの運動量にもよりますが、額にうっすら汗がにじんでくることがほとんどです。明らかに血の流れが良くなってる

サギかなぁ?

郵便番号変換ウィザードのアドインのインストールと設定方法 | Excel2016

Excel2010用の郵便番号変換ウィザードですが、Excel2013、Excel2016でもインストールして使用することができます。郵便番号変換ウィザードを使用すると、郵便番号から住所の生成、住所から郵便番号の生成をまとめて行うことができます。 Excel2016で解説します。 注意ただ、Excel2016では、バージョンによっては動作しない場合があるかもしれません。 私の環境、Windows10、Office2016の現在の最新バージョン(1707 ビルド8326.2073)では動作しました。ですが、下位バージョンの(1705 ビルド 8201.2102)では動作しませんでした。下位バージョンで動作しなかったのは、もしかしたら他に原因があったのかもしれませんが、私の場合は更新プログラムを最新にすることで解決しました。 Officeのバージョンの確認方法は以下の記事で解説しています。 Office2016に関しては、上記ページ内のOffice2016を参照してください。 Excelアド...

図形を罫線の中央に配置するには | Excel2016

Excelで罫線で囲んだ中に図形やテキストボックスを中央に配置する簡単な方法です。Excel2016で解説していますが、バージョンは関係ありません。 罫線を表示 下のように複数のセルを罫線で囲んでいます。 図形の挿入 罫線内に図形、またはテキストボックス挿入します。ここでは、からを挿入します。 罫線に大きさを合わせる 罫線内の図形を一度、罫線にピッタリ合わせます。合わせるときは、キーを使います。キーを押したまま図形をドラッグすると罫線(枠線)にピッタリ合わせることができます。 Ctrlを使って大きさを調整 下のようになったら、今度はキーを押したままサイズ変更ハンドルをドラッグして大きさを調整します。 参考Ctrlキーを使うと中心を移動せずにサイズを変更することができます。 下のように中央に配置することができます。 Shiftを使って比率を保ったままサイズを調整 オブジェクトの比率を保ったままサイズを調整する場合は、キーを使います。 Ctrl+Shiftで中心と比率を保ったままサイズを調整...

ピボットテーブルのフィルター項目を各シートに分割(レポートフィルター ページの表示) | Excel2010

Excel2010のピボットテーブルで、Excel2003のときに使用していたはどこだろうと探してしまいました。 は、と名前が変わっていました。Excel2007から変わっていたようです。 下のようなピボットテーブルを作成しました。 にはフィールドがあります。 このレポートフィルターにある項目は、各シートに分割することができます。 レポートフィルターがになっていることを確認します。 ピボットテーブルを選択した状態で、のグループにあるからをクリックします。 ウィンドウが表示されますので、をクリックします。 複数設定している場合は、ここで選択します。 各都道府県のピボットテーブルがワークシートに作成されます。 ピボットテーブルのは、非常に便利な機能です。ぜひ、使ってみてください。 関連以下は、ピボットテーブルに関するページです。 ピボットテーブルの作成 ピボットテーブルの編集 ピボットグラフ ピボットの元データにはテーブルを適用すると便利(Excel2010) ピボットテーブルで日付のグルー...

雨が上がった(^-^)

これなら体が硬くても安心!補助器具を使って楽々ポーズ

ヨガの補助器具をたくさん取り入れてポーズする、ほぐしヨガに参加してきました。これまで、カルド(CALDO)中洲のホットヨガでは、器具を使うことはなかったので新鮮でした。クラス内容・運動量低めのリラック

前年対比ができる積み上げグラフはおすすめグラフで | Excel2016

Excelで下のような積み上げ縦棒グラフを横に並べて前年対比ができるようなグラフの作成方法です。Excel2013からという機能が追加されましたが、この機能を使うと非常に効率的に作成することができます。 元となる表の確認 まず、グラフの元となる表が下のようになっているとします。 おすすめグラフの作成 この表内のセルをアクティブにして、タブにあるをクリックします。 ダイアログボックスが表示されます。上から3番目のを選択して、ボタンをクリックします。 下のようなグラフが完成します。このグラフを元に編集していきます。 データ系列の書式設定から編集 要素の間隔を空けないようにするため、グラフの系列を選択してショートカットメニューからをクリックします。 データ系列の書式設定のにあるを0%にします。つまみをドラッグで左へ移動させるといいです。 グラフは下のようになります。 各月の間に間隔をあける これでは、各月の系列が分かりづらいので、各月の間に間隔を空けます。グラフの元となる表に一工夫するだけです...

数式を非表示にするには | Excel2013

Excelでセルに入力した数式を非表示にする方法です。 一生懸命考えた複雑数式を盗まれたくない!とか、数式をじっくり見られたら恥ずかしいとか・・・ さまざまな理由があるかもしれませんが、とにかく数式を隠したいと思ったら活用してください。 下のようにセルI2からセルI5に、数式を入力して自動計算ができるようにしています。 この数式をセルを選択しても、数式バーに表示されないようにする方法です。 セルの書式設定ダイアログボックスを表示 数式を入力しているセルを範囲選択して、右クリックしてショートカットメニューを表示します。 をクリックします。 タブからをオン ダイアログボックスが表示されます。タブをクリックして、のチェックボックスをオンにします。ボタンをクリックしてダイアログボックスを閉じます。 シートの保護 タブのをクリックします。 ダイアログボックスが表示されますので、ボタンをクリックします。 数式を入力したセルを選択しても、数式バーに数式は表示されません。 参考セルのロックをしたままシー...

ウィンドウを複数の表示領域に分割(分割ボックスコントロールは廃止) | Excel2013

Excel2013では、スクロールバーにあった分割ボックスコントロールが廃止されました。 分割ボックス コントロールの廃止(Microsoft) Excel2010の分割ボックスコントロール Excel2010までは、水平スクロールバーにも、垂直スクロールバーにも分割ボックスコントロールというのがありました。 分割ボックスコントロールをワークシート上にドラッグしたり、分割ボックスコントロールをダブルクリックすると、下のように分割バーでワークシートが分割されていました。参考分割バーを非表示にする場合は、ワークシートの端へドラッグするか、分割バーをダブルクリックします。 タブのボタン また、タブにもボタンがあり、このボタンをクリックすることで、水平分割バーと垂直分割バーを同時に表示することもできます。再度、分割ボタンをクリックすると、水平分割バーも垂直分割バーも非表示になります。ポップヒントには以下のように記されています。 ウィンドウを複数のサイズ変更可能なウィンドウに分割し、それぞれのウィ...

毎朝、違う朝顔が挨拶してくれる♪

セル範囲の中から数値に見える文字列のセルを見つけるには | Excel2016

Excelのセルに数値が入力されていると思っても、実際は文字列だったということがあります。見た目は数値に見えても表示形式は文字列になっていることがあります。セル範囲の中に見た目は数値の文字列が混じっていると、トラブルの原因になったりします。関数を使って計算しようとすると結果がおかしいとか、並べ替えもうまくいかなくなってしまいます。 セル範囲が小さい場合は、見つけるのも簡単かもしれませんが、セル範囲が広くなると見つけるのも困難です。 たとえば、下のような表があります。1つのセルが文字列になっています。見ただけでは分かりませんよね。 問題点 合計値が異なる セルD7には、SUM関数が入力されているますが、合計値が間違っていますね。参考職場で、計算機で計算した合計値とExcelの合計値が違うということがありました。原因は数字文字列(見た目は数値に見える文字列)でした。 問題点 最大値も異なる 5月の最大値も違っています。 文字列を探すには 数字の文字列を見つける方法はいくつかありますが、もろも...

ワードアートの挿入と効果 | Mac-Office for Mac

PowerPoint 2016 for Macでのワードアートの挿入と効果の設定方法です。WordやExcelでも同じ操作です。 ワードアートを使用すると、文字に様々な効果を簡単につけることができます。 参考ワードアートはテキストボックスと文字の効果を組み合わせたものなので、先にテキストボックスを配置して、文字を入力しても同じように効果を付けることができます。 ワードアートの挿入 ワードアートを挿入するには、タブのをクリックします。 ワードアートのスタイルの一覧から、任意のスタイルをクリックします。 ワードアートが挿入されます。 ワードアートのテキストを入力します。ここでは、「文化祭」と入力しています。ワードアートの外側をクリックすると、完成です。 ワードアートの効果を設定 ワードアートを選択します。ワードアートの中にカーソルがあるのではなく、ワードアートの枠線上をクリックして、ワードアートを選択します。タブが選択されていることを確認します。 文字の塗りつぶしを変更 タブのの▼をクリック...

ホットヨガから常温ヨガへ変えた理由

超お得♪体験当日入会キャンペーン中! ホットヨガ・カルド(CALDO)中洲

腰痛はないけど、ラクダのポーズはまだまだ苦手

ラクダのポーズって、聞いたことありますか?ヨガのポーズには、動物の名前が付いたものが多いですが、動物の名前がついたポーズは何となく覚えやすいです。身体が硬い人にとっては、このラクダのポーズは難しいと思